人気ブログランキング |

水ようかん

a0185748_1645657.jpg


 すっかりご無沙汰になってしまいましたが
 2年程前によく通っていた和菓子屋さん
 菊屋さんの「水ようかん」です。
 夏の時期だけの販売で、薄墨の文字に涼を感じます。
 しっかりした甘さで、小さめに切って食べます。
 少しずつ口に運ぶとスッとなくなって、甘さだけが残り
 香りの良いお茶といただくと、美味しいのです。
 水羊羹評論家と自負する向田邦子さんの
 お気入りの水ようかんでもあります。
 これはたまたまでしたが、
 向田邦子さんの洋服や食べ物、器の趣味が好きです。
 申し訳ないのですが、本より好きかもしれません。

 お惣菜とお酒のお店「ままや」を一緒にされていた妹の和子さんが
 「向田邦子の手料理」というレシピ本を出されています。
 どれを作っても美味しく、いつも手元に置いて重宝しています。
 折角、菊屋さんの水ようかんがあるし、
 テーマを「向田邦子の食卓」として、
 夕食はその本から作ることにしました。
 ゆで豚の唐がらしソース、かぼちゃの塩蒸し、野菜のごまみそ
 ピーマンの佃煮、昆布梅肉、焼き茄子とみょうがの味噌汁
 思いつきで冷蔵庫と相談しながらでしたので凝ったものはありませんが、
 向田さんのレシピは本当にどれも手早く作れて美味しいものばかりです。
 デザートには水ようかんをいただいて
 すっかり夜の時間を愉しみました。
 
 来週で向田さんが飛行機事故に遭ってから30年になります。
 墓碑には森繁久彌さんの挽歌が刻まれているそうです。

 花ひらき はな香る
 花こぼれ なほ薫る

 想いを馳せつつ、久しぶりに本を開いてみると
 軽快で凛とした文章にやっぱり面白い方なんだと微笑んでしまいます。
 亡くなってから知った向田邦子さん。
 私は彼女の残り香しか知りません。 
 でもその残り香を喜びながら愛おしく想う夜でした。
 
by smile-sweet | 2011-08-16 22:00 | FOOD


口の端が上がるのが好き。


by smile-sweet

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
FLOWER
日日是好日
FOOD
ART
CINEMA
鎌倉
京都
名古屋
小物作り
未分類

記事ランキング

最新の記事

甘い香り
at 2013-05-10 23:00
名曲のたのしみ
at 2012-12-30 23:00
レ・ミゼラブル
at 2012-12-24 00:00
寒い日のスコーン
at 2012-12-04 22:00
紅葉が終わりますね
at 2012-11-30 22:00
写経
at 2012-11-12 17:00
菊花
at 2012-11-06 16:30
十三夜のお月さま
at 2012-10-30 09:00
リンゴのワイン煮
at 2012-10-24 23:30
星への階段
at 2012-08-22 22:30

ライフログ


Lalique (Shire Collections)


Audrey Hepburn, An Elegant Spirit: A Son Remembers


フラーがぼくたちに話したこと


ヴェルレーヌ詩集 (新潮文庫)


街の中に四季をつくる ポール・スミザーのパブリックガーデン

フォロー中のブログ

花だより
生きる詩
gyuのバルセロナ便り ...
Bravo! Birds
日刊ギリシャ檸檬の森 古...
ニューヨークの田舎より
ばーさんがじーさんに作る食卓
hana* blog
ヴェネツィア ときどき ...
Lush Life
カンヌで非セレブ生活
はな日和
パンでできたドア
バンクーバー パティシエ...
丘の上から通信
カザルパロッコのネコ(C...
ビーズ・フェルト刺繍Pi...
バンコク mellow ...
六花のしずく
ぶうたらママは花が好き 

エキサイト以外のお気に入り

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

検索

その他のジャンル

画像一覧